使用済みパンツの劣化はこうして防げ

苦労して手に入れた使用済みパンツも、保存方法が悪いと残り香りがすぐに飛んでしまいます。
基本的には封の出来るビニール袋(鑑識とかで使ってそうなやつ)に入れて保管するのが望ましいのですが、その時に気をつけたいのがビニールの中に空気をなるべく残さないこと。

ブラジャーと保管する際に型崩れしてはいけないので、布団圧縮のようにする必要はありませんが、なるべく適切な保存方法で使用済みパンツに残った体液の酸化を防ぎ、少しでも長く香りを楽しみたいものです。